●坂ノ市こどもクリニック●

●医院長コラム●●●
■ 夏休み
2009/8/20(木)
残暑お見舞い申し上げます。
8月も半ばを過ぎ、こども達の夏休みも残り10日程となりました。早いものですね。
さて、先週はお盆休みをいただきました。ご先祖様の供養をすべきところですが、我が家では熊本のグリーンランドへ行ってきました。長女が幼少時に行って以来ですから10年以上ぶりです。下の子二人は初めてでした。
1日目は曇りがちの天気でしたから園内を移動するのも比較的楽で、いろいろな乗り物を楽しみました。5歳の長男は仮面ライダーとシンケンジャーのショーに満足しているようでした。最後に記念写真もバッチリ一緒で、大変喜んでいました。夜はわずか5分間でしたが花火の打ち上げをまじかで見ることができて、美しさに見惚れました。
2日目はうって変わっての晴天で、プールを楽しみました。おかげで肩を中心に日焼けでヒリヒリ状態になってしまいました。波のできるプールもあったので、本物の海ではないけれど疑似体験できました。子供達にとって楽しい夏の思い出になったのではないかな、と思っています。
皆さんはこの夏どのように過ごしていますでしょうか?


■ リニューアルご挨拶
2009/7/1(水)
 皆様、こんにちは。
 坂ノ市こどもクリニックのホームページへようこそ!
 前医から4月に引き継ぎ新体制ではじめて、早3ヶ月。
 ようやくこの坂ノ市こどもクリニックのホームページも、皆様に馴染んできたと思われる、少しイメチェンした新しいキャラクターでリニューアルすることができました。
 以前よりもよりわかりやすく、利用しやすいホームページになるように見直し、工夫してきたのですが、いかがでしょうか?
 各項目は、必要に応じて適時更新、追加していきます。どうぞ、お気軽に何度でもアクセスしてくださいね。

 さて、ここで少しばかり自己紹介と、ご挨拶をさせてください。
 私は、ここ坂ノ市こどもクリニックがある大分市の東部の、小佐井小学校区内にあります屋山という地区の出身です。実家はTOTO機器の工場の近くにあり、幸いにもいまだ両親健在で住んでいます。
 小佐井小学校、坂ノ市中学校で学んだ頃の様子を思い起こすと、まず感じることは、この坂ノ市地区は区画整備が見事にそして立派になされ、すてきな住宅がたくさん増え、197号線沿いおよび臼杵坂ノ市線沿いに利用しやすいお店が増え、より住みやすくなったのではとびっくりする程のその大きな変わりように、これからも益々発展していきそうな町の様子がうかがえることです。しかし同時に、田んぼや畑が少なくなって、古い家屋が見られなくなるのは、こども時代をその中で過ごした者にとっては、なつかしい思い出を振り返るチャンスを失くしていくようで、いくらか寂しい気持ちもしています。
 そんな思いの中、人生の基礎となる幼小児期を過ごしたこの土地に、この度思いがけず仕事を引き継ぐことで戻ってくることができ、まずは診療を通じて地元の皆様のお役に立つことができるかもしれない機会を与えられたこと、大変貴重なめぐり合わせではないかしらとうれしく思っています。

 これまでの経験を生かし、さらに知識の獲得に努めながらよりよい医療を提供できますよう、職員一同共々精進してまいります。
 これからも坂ノ市こどもクリニックをどうぞよろしくお願い申し上げます。


【Page】 1 2


●MENUをお選び下さい
TOP
医院の紹介
院長コラム
よくある質問・病気のお話
流行っている病気

▼住所 〒870-0309
 大分県大分市坂ノ市
 西1丁目7番8号
▼TEL 097-593-2202

Sakanoichi Children's Clinic All Rights Reserved.